月の携帯料金を抑えるためにも
携帯会社やプランはしっかり選びたいですよね!

そんな方に「BIGLOBEモバイル」の
格安SIMをご紹介いたします!

コメント 2020-02-10 004308

<SIMとは?>

そもそも「格安SIM」って聞いたことはあっても
具体的にどういうものかよくわかっていない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そもそもSIMカードとはスマホの中に入っているICカードのことです。

これは契約した携帯電話会社(キャリア)から発行されており、
電話番号や契約者の情報が記録されています。

スマホを買い替えても電話番号が変わらないのは
このSIMカードを入れ替えているからなんです。

またSIMカードが挿入されていないと電話やインターネットが使えないので、
スマホには欠かせない存在なんです。

46daf57b3b94d843ddaced5bd2b03550_s

<格安SIMとは?>

格安SIMとはdocomoやau、ソフトバンクなどの
大手キャリアが持つアンテナなどの通信設備を借りて、
通信サービスを提供する携帯電話会社(MVNO)が
発行しているSIMカードのことです。

MVNOは通信設備を維持する必要がないので、
その分スマホの使用料金を安くすることが出来ます。


コメント 2020-02-11 180549

<格安SIMのメリット>

・月々のスマホ代を抑えられる

格安SIMのメリットは何といっても月々のスマホ代を抑えることが出来る点です。
大手キャリアのスマホで10,000円ほどスマホ代がかかっていた人も
格安SIMを利用することで3,000円程度に抑えることも可能です。

・豊富な料金プランから選ぶことが出来る

格安SIMを提供している企業が増えたことで、多くの料金プランが提供されています。
この豊富な料金プランの中から自分に合ったプランを選びましょう。

・契約期間のしばりが軽い

大手キャリアのスマホであれば、解約に違約金が発生してしまう
契約期間というものが当たり前に設定されています。
大体が2年間の契約期間ですが、これが格安SIMになると
この契約期間が半年から1年とか、そもそも最低利用期間がないものまであります。

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)


<格安SIMのデメリット>

・通信速度が低下する場合あり

格安SIMは大手キャリアの通信回線を借りている形になるため、
通信速度が遅くなり場合があったり、通信が不安定になることがあります。

・キャリアメールが使用できない

キャリアメールとは「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」
「@softbank.ne.jp」などのメールアドレスのことです。

格安SIMに変更すると、このキャリアメールが使用できなくなります。
ただ、今だとLINEで連絡を取り合ったり、Gmailなどのフリーメールを
使用することが多くなったため、これをデメリットと感じない方もいらっしゃいます。

・クレジットカード払いが多い

格安SIMだとクレジットカードでの支払いが多いため、
学生やクレジットカードを持っていない方には向いていないです。

<おすすめの格安SIMは?>

結局オススメの格安SIMは何なのかと気になるかと思います。
この時、私がおすすめしているのが「BIGLOBE」の格安SIMです。

<BIGLOBEのおすすめポイントとは?>

・利用料金の安さ

BIGLOBEの格安SIMの特徴は何といっても利用料金の安さにあります。
一番人気の6ギガプランであれば音声通話も組み合わせても
月々2,000円程度に抑えることが出来ます。
ここに自分の好みに沿ったオプションを追加しても
大手キャリアのスマホ代の半分くらいにはなります。

・エンタメフリー・オプション

BIGLOBEの格安SIMでは「エンタメフリー」という
オプションを付けることが出来ます。
これは定額料金でデータ通信制限を気にすることなく、
YouTubeやradikoなどの対象となるサービスを楽しむことが出来ます。
他の格安SIMでも同じようなサービスを提供している会社はありますが、
動画、音楽アプリに関してはBIGLOBEの格安SIMに軍配が上がります。

・通信速度の速さ

格安SIMのデメリットとして通信速度の低下の可能性をお伝えしました。
BIGLOBEの格安SIMも大手キャリアのスマホと比較すると
通信速度の数値は低くなってしまいます。
しかし、実際に自分が使ってみたときの体感でいうと、
まったく気になりません。


月々の支出を抑える上でも、スマホ料金の見直しは不可欠です。
一度検討してみてください。

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)